今こそ一家に一台、エアロバイク型発電機を!!

エアロバイク型発電機もう10年以上前のことになりますが、某テレビ局から自局TVCMのオーダーがありまして、そのときに「エアロバイク型発電機に乗りながら、テレビを観る人」というようなアイデアを考えたんですね(もちろんそんな製品は現実にはありません)。
(※追記:当時はなかったですが、現在はあるみたいですね)
どういうシナリオかと言うと、

「エアロバイクの足こぎ運動により発電された電力でテレビが作動していて、運動を止めるとテレビは消えてしまうのだけど、疲れてひいひい言いながらでもどうしても観たいコンテンツが目白押しのため止めることができない。そのくらい楽しいテレビ局」というのがいわゆるプロポジションだったんです(えらい長いですが)。そのアイデアを考えた頃から、「エアロバイク型発電機ってほんとうに開発されたら、運動でダイエットできて健康にも役立つし、発電により省エネにもつながるので一石二鳥だし。実は名案なのではないか?」と密かに思っておった次第です。
言わずもがな、昨今の日本は大変なことになっています。中部電力の浜岡原発も停止することになり、節電はもう日本人の義務というほどの重要なことになっている気がします。財政難でもありますが、日本政府や県市町村が協力して、一家に一台、このエアロバイク型発電機を導入したらどうか?などとマジで思います。子ども手当とか出せるくらいならこういう製品だって出せるよね。発電した電力をどう家電製品に活かすか?蓄電方法は?という課題はあれこれあるけど、実現したりすると良いなあ。
何かを得るために何かを失うという開発計画でなく、ベネフィットが同時にいくつも生まれるような一石二鳥〜十鳥くらいの思考で、これからの時代をどんどん変えていきたいですね。
(ちなみに上記のCMアイデアはボツになり、別の展開に変わってしまいました・・・)

カテゴリー: 社長文録(ブログ)